私がキャッシングを利用した理由は学費が払えなかった事からでした。

私は奨学金とアルバイト代で大学の学費を払っていたのですが、友達と飲める様になってから頻繁に行く様になり、学費が足らなくなりました。

そのため一番初めは恐る恐ると借りてみたら、すんなり借りれてしまいました。

初めは10万円の限度額でしたが、当時学生の私には10万円が簡単に手に入ってしまったと錯覚しました。

その後アルバイト代で完済をしましたが、キャッシング会社より連絡があり、増額ができますと言われました。

私は使わなくても何かあったときのためにお願いしようと思い、審査をお願いしました。

その後審査の結果の連絡が来て、「90万円までご利用になれます」との事でした。

あまりの額の大きさに、少しくらいならと思って10万円の借り入れをして友達と遊びに行きました。

まだまだ限度額はあるから大丈夫だと思い、洋服など欲しいものを我慢せずに買いました。

すると3ヶ月後には限度額に達してしまい、返済の日々が始まりました。

残りは少なくなってきていますが、まだ返済は続いております。

軽い気持ちで借りてしまった為に、いつもお金のことで頭がいっぱいです。

こんな日々はもう二度と送りたくないので、返済が済んだら契約を破棄しようと思っています。

私は専業主婦なのですが、急な出費が相次ぐときがあって生活費が足りなくなってしまったときがありました。そんなときにどうしようか悩んだときに、一時的にカードローンの利用をしてみようと思いました。

専業主婦で収入がないので、消費者金融を利用することはできません。なので銀行のカードローンで、専業主婦でも利用できるカードローンを探しました。インターネットなどで調べて、専業主婦が多く利用しているという銀行のカードローンを利用してみることにしました。

スマートフォンで契約が完了するというカードローンで、今までカードローンを利用したこともなかったので、審査に無事に通り、お金を借りることができました。なるべく家族には内緒でお金を借りたかったので、バレにくいという口コミが多かったところを利用しました。

実際、家族に知られないうちに返済も終わり、今ではカードローンのお世話にならずに生活できています。お金を借りるときにはドキドキしましたが、どうしてもお金が必要なときってあると思います。しっかり返済できれば、そんなときにはカードローンのお世話になってもいいのではないかと思います。なるべくカードローンは利用したくありませんが、家計が危機になったらまた利用するかもしれません。